「正直に、誠実に」

大学卒業後、旅行会社に就職し専門学校や大学などで学生向けの旅行ツアーを企画していた。

美容系専門学校でロンドン・パリツアーを企画し、成功させるなど実績を残した。

その後、大手ファストフードショップに転職した。

ファストフードショップでは眠らない街・新宿で13年間働き、店長として約200人のスタッフをまとめた。

仕事自体は楽しかったが、24時間営業が始まり、体力面から退職。12年前に保険業界に転職、大手保険会社で経験を積んだ。その後は、来店型保険ショップに働く場を移した。

「ファストフードショップは一般業務に加えて、店舗運営やチームマネジメント、マニュアル管理などを学ばせてもらいました。それが保険業界での仕事に役立ったと思います」

aa

「お客様だけでなく、スタッフにも経験を伝えていきたい。」

新天地でも多くの契約者との縁を広げて実績を残していったが、転勤生活になったことなどから、新たな職場を求めた。

いくつかの会社から打診があった中で、「保険クリニック」に興味を持った。

「これまですでに出来上がった組織で働かせてもらっていたのですが、自分たちで大きくできるところに魅力や楽しみを感じました。大変な部分もあると思いますが、保険という仕事については多くの経験があるので、お客様だけではなく若いスタッフにも経験を伝えていければと考えています」

保険クリニックに面接、店舗訪問を経て店長職として採用された。

仕事のモットーは「正直に、誠実に」

「保険には難しいというイメージがあると思いますが、その一方で人生においては必ず必要になってくるものです。『これは良い保険ですよ』で済ませるのではなくて、保険とは何か、何がお客様にとって最適なのかをじっくりと話し合いながら丁寧にご案内していければと思っています」

「店舗運営、数字の管理はもちろん大事になりますが、チームとして保険を案内していく上で、大切なのは『人』です。お客様に信頼していただける人材の育成やお店作りも、私の役割だと感じています。常にお客様の立場になって、保険について気軽に相談に来てもらえる場所にしていきたいと思います」

趣味は、「山登り」。高尾山から富士山、中央アルプス・・・など首都圏近郊の多くの頂きに立ってきた。「私にとって、山は爽快な気持ちになれる場所です。一つの山を登ると次の山に登りたくなるのです」

保険のスペシャリストは、「保険クリニック」で新たなルートを切り拓いていく

 

Copyright 2022アプコ保険株式会社